×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【吉祥寺 痔】清和針灸接骨院 0422-27-2743

【吉祥寺 痔】01
トップ メニュー ご予約 ご挨拶 お知らせ アクセス リンク
清和針灸接骨院トップページ → メニュー → 鍼灸治療について → 痔について

吉祥寺で痔なら清和針灸接骨院

痔について

【痔とは】

痔とは肛門の病気の総称です。肛門はもともとおしりの穴です。ふつうはそこを便がスムースに通過するのですが、便秘などで強く踏んばったり、硬い便が通過するときに肛門の周りと便がこすれることで傷が出来てしまいます。さらにそこにばい菌が入ったりするとその部分に様々な症状が起きてきます。これが痔です。また、長時間同じ姿勢をとっていると、肛門の周りの血行が悪くなり、症状が悪くなることがあります。一般に痔には薬で完全に治るものと、一旦治ったように見えても小さくなって隠れて、すぐに再発してしまうものの2種類があります。症状の軽いものも、放っておくと悪化して慢性化してしまいますので注意しましょう。一般的には、痔核(いぼじ)、痔瘻(じろう)、裂肛(きれじ)と大別でき、これらがお尻の病気の90%を占めています。内訳は50%が内痔核、外痔核、脱肛などの「いぼじ」、25%が肛門の周囲が化膿する「じろう」、15%が硬い便で切れて痛い「きれじ」です。残りの10%ではありますが、この狭い場所に様々な大変な病気が潜んでいるので注意を要します。つまり、ガンなどの腫瘍性の病気、腸がとび出る直腸脱、お尻を洗いすぎて起きる肛門周囲皮膚炎、年齢や手術後の肛門機能不全、お尻が気になる肛門神経症、クローン病や潰瘍性大腸炎の随伴病変など色々です。
いずれにしても、怖がったり、恥ずかしがったりせずに早期発見・早期治療することが最も大切です。

【痔の種類】

痔になる確率は男女ともにあまり変わりありません(男:女=55:45)
ただし、どのような痔になるかは少し違います。
男女とも、1位はイボ痔(痔核)でほぼ半数の人が受診されます。
2位には性差がみられます。
男性の2位はあな痔(痔瘻)、女性の2位は切れ痔(裂肛)となっています。
これは女性より男性の方が下痢になりやすいこと、そして女性の方が便秘になりやすいことなどが原因のようです。また、女性は妊娠出産の際に痔核・裂肛になりやすいのも原因の一つとみられています。
痔は、大きく分けて3つのタイプがあります。
●イボ痔(痔核)
いちばん有名なのがイボ痔ですね。これは読んで字のごとく、肛門の組織が大きくなってしまいます。痔を患う方の約60%がこのイボ痔で、男女ともになりやすいものです。
痔核は、できる位置によって、歯状線より上のものは内痔核、下のものは外痔核と呼びます。痔の中でもっとも多いのは内痔核です。
クッションの役割を果たす内痔静脈叢や外痔静脈叢と呼ばれるたくさんの血管の集まりが、うっ血してふくれあがったり、それを支える組織が弱くなって肛門の外に飛びだしたりします。
排便時の負担や老化、便秘や出産、スポーツによるいきみなども悪化の原因になると言われています。
【症状】
・排便時に、血が出た
・排便後、便が出きっていない気がする
・肛門に、違和感がある
・肛門のまわりに、イボがある
●切れ痔(裂肛)
肛門が切れてしまうことによって起こります。男性より女性の方が罹患率は高いです。
肛門の出口付近が切れて起こる。便秘でかたくなった便が、肛門の粘膜を傷つけてなることも多い。
【症状】
・排便時に痛みがある
・排便後に、ジーンとした痛みが残る
・お尻を拭いた紙に血がつく
・便に鮮血がつく
・便が細くなる
●あな痔(痔瘻)
上記2つの痔に比べて、あまり知られていなのではないでしょうか?肛門陰窩というくぼみから感染し、膿の通り道ができてしまう病気です。これだけは手術が必ず必要になり、長年放置しておくと癌化する危険もあります。女性より男性の方が罹患率が高くなっています。肛門の歯状線にある肛門小窩というくぼみの中に便中の細菌が入り込んで感染し化膿してしまいます。

【痔の原因と対処法】

特に、痔の中でも一番多い痔核は、肛門の周辺の毛細血管がうっ血することで起こります。
うっ血を起こす原因は、そのほとんどが、痔に限らず健康全般に影響を与える生活習慣です。
痔を予防する生活は、すなわち健康維持に役立つ生活なのです。
●二本足で立つ習慣
私たち人間は2本足で立ち、手を使うことができるようになることで今までさまざまな文明を築いてきたわけですが、2本足で立つことの弊害もあります。そのひとつが痔。肛門が心臓より下にあるため、どうしてもうっ血しやすくなり、その結果、痔のリスクが高まるのです。
とはいえ、2本足で立つことをやめるわけにはいきません。「痔は人間の宿命」と思って、痔になりにくい生活習慣を心がけ、また、痔を疑ったら、早めに治療を受けましょう。
●便秘
便秘は、あなたの肛門をいじめていることにほかなりません。便が出にくくなると、排便時に強くいきむことになります。すると、肛門に負担がかかり、それがくり返されると痔核の原因になるのです。また、便秘で硬くなった便は、肛門を傷つけて、裂肛の原因にもなります。でも、便秘薬の常用は厳禁。薬はあくまで緊急時の使用にとどめましょう。
便秘は放置すると痔の悪化に繋がります。朝食を摂ることを手始めに現在の生活習慣を見直し、規則正しい排便リズムを作りましょう。
●下痢
便秘同様、下痢も肛門にとってはつらい症状。便がやわらかいのはいいのですが下痢便の状態にまでなると、勢いよく排出されるためやはり肛門に負担がかかってしまい、痔核や裂肛の原因になるのです。
また、下痢便は肛門のくぼみ(肛門小窩)に入りこみやすく、そこから菌が感染すると「痔瘻」を引き起こすもとになります。
●排便時間が長過ぎる
本や新聞などを持ち込んで、トイレの主になっていませんか?また、便を全部出しきろうと頑張って、10分も20分も、トイレで粘ったりしていませんか?
排便のためにいきむとき、肛門に強い圧力がかかります。また、便器に座っている姿勢は、それ自体が肛門への負担に。トイレタイムはなるべく1分以内、長くても3分以内ですませましょう。
●暴飲暴食
飲み会や外食が続いていたり、ついつい食べすぎ飲みすぎになってしまったりして食生活が乱れていませんか?暴飲暴食は、腸の健康を悪化させ、便秘や下痢を引き起こす原因に。おしりの負担を減らして痔を防ぐには、バランスのとれた規則正しい食生活が重要です。
●アルコールの取りすぎ
アルコールは、少量ならよいのですが、とりすぎると痔を悪化させる原因になります。アルコールをたくさんとると、血管が拡張して血流量が増えます。その結果、肛門周辺の血流量も増えますが、静脈が血液を心臓のほうに戻す力が弱いため、肛門のうっ血をひどくして痔を悪化させてしまうのです。
また、アルコールのとりすぎは下痢の原因にもなるので要注意です。
●香辛料の取りすぎ
コショウやトウガラシは、消化されずにそのまま便にまじって排出されるため、肛門の粘膜を刺激します。好きなものをやめる必要はありませんが、とりすぎにはご注意を。
裂肛の人や、痔の症状がひどいとき、痔の手術後などは痛みや出血を招く原因にもなるので、香辛料は控えたほうがいいでしょう。
●食物繊維の不足
肛門の健康を守るためには、やわらかく肛門に負担をかけないよい便を作ることが大切。そのために欠かせないのが食物繊維です。日本人は慢性的な食物繊維不足の傾向にあると言われており、その結果、便秘を引き起こすことで痔の発症・悪化に繋がります。水に溶けないスジっぽい不溶性食物繊維と、水に溶けるネバネバヌルヌルした水溶性食物繊維の両方をバランスよくとることが大切。野菜、くだもの、きのこ類、海藻類、イモ類、豆類などを積極的にとりましょう。
●ストレス
腸はストレスの影響を受けやすいため、ストレスと便秘や下痢は密接な関係にあります。便秘や下痢を防ぐには、ストレスをためこまないことが大切です。
また、ストレスや疲労は全身の血行を悪くしてうっ血を起こしやすくしたり、体の免疫を低下させるもとにもなります。多少のストレスは誰にでもあるものですが、十分な休養をとり、ストレスを上手に発散する方法を見つけましょう。
●坐りっぱなしの生活
長時間座りっぱなしでいると、肛門がうっ血しやすくなります。仕事中も、たまには立ち上がったり少し歩いたり軽い体操をしたりして体を動かすように心がけましょう。すでに痔の症状があるときは、ドーナツ型のクッションなどを利用するのもよいでしょう。
●立ちっぱなしの生活
長時間立ちっぱなしでいると重力で血液が下に集まりやすく、また、おなかに圧力がかかるため肛門がうっ血しやすくなります。
こまめに休憩をとったり、姿勢を変えたり、軽く体操をするなどしてうっ血を防ぐように心がけましょう。
●体の冷え
体の冷えは、血行を悪化させるもと。肛門のうっ血を防ぐには、特に腰やおしりまわりを温めることが大切です。暖かい下着やカイロなどを利用して、冷えから体を守りましょう。
また、湯船にゆったりとつかって体を温めることも効果的。おしりの清潔にも役立ち、一石二鳥です。
●妊娠・出産
妊娠中は、大きくなったおなかが肛門部位に大きな負担をかけるため、痔が悪化しやすい時期。妊娠中は黄体ホルモンの分泌が増えるため、便秘をしやすくなるとも言われています。また、出産時のいきみで痔になったり痔を悪化させたりする人も多いよう。
妊娠中は、特に痔にならない生活習慣に気を配り、すでに痔がある人は、たとえ症状が軽くても妊娠・出産の前には治療しておきましょう。

鍼灸治療コース 鍼灸で心身へのご堪能を…

局所鍼灸
50分
【診療内容】カウンセリング(医療面接)&局所鍼灸&清和式整体
  【料金】¥5,000(税込)
※局所鍼灸50分のながれ
お忙しい方や、気になるポイントに対して集中して治療してもらいたい方におすすめです。各局所の痛みを取る目的に、直接治療を行い、痛みを出している周辺組織を刺激し回復をうながします。ツボや経絡より筋肉や神経を治療する事になり、痛みの軽減が得られる為に肩こり、腰痛、ひざ痛、手首の痛み、腱鞘炎、五十肩などの急性痛及び慢性痛などにも適応しております。
全身調整鍼灸
110分
【診療内容】カウンセリング(医療面接)&全身調整鍼灸&清和式整体
  【料金】¥10,000(税込)
※全身調整鍼灸110分のながれ
仰向け&うつ伏せの置鍼法と呼ばれる鍼を刺したまま、しばらく置いた状態にする方法で鍼灸治療と温灸による全身ケア、全身をアプローチ致し,自律神経・ホルモンバランス・免疫力、筋緊張の緩和・血流量の改善・損傷部位の修復を促します。末梢神経系の広範囲の強いしびれの症状や内臓系からの原因に由来する全身症状、さらに心因的な影響により、一連の医療機関での諸検査では認識が難しい様々な自覚症状に対してもおすすめです。
【吉祥寺 痔】02【吉祥寺 痔】03【吉祥寺 痔】04【吉祥寺 痔】05
鍼灸治療の効果は各局所の痛みを取る目的に、直接治療を行い、痛みを出している周辺組織を刺激し回復をうながします。ツボや経絡より筋肉や神経を治療する事になり、痛みの軽減が得られます。置鍼法と呼ばれる鍼を刺したまま、しばらく置いた状態にする方法で鍼灸治療と温灸による全身ケア、全身をアプローチ致し,自律神経・ホルモンバランス・免疫力、筋緊張の緩和・血流量の改善・損傷部の修復を促します。
※鍼灸治療とは

オプション 併用することでさらに効果が期待できます。

皮内鍼4ヶ所
¥1,000(税込)
【吉祥寺 痔】皮内鍼
 東洋医学療法の代表的な鍼で、皮内針療法とは、極めて細いハリを用い、その先端を皮内に刺し、絆創膏などで固定するだけの簡便な方法です。局所に貼ることによって、安全に鎮痛効果を長時間維持させる事が出来き、速効性があるため疼痛性疾患に幅広くつかわれています。特に私たちの日常生活の中で首こり、肩こり、腰痛、筋肉痛、腱鞘炎、手足や膝の痛みなどの鎮痛効果と局所の阻血状態(コリ)の緩和に幅広く使用されております。
耳つぼ1set
¥1,000(税込)
【吉祥寺 痔】耳つぼ
 耳には全身のツボがあり、体の不調の反応が耳に現れやすいです。そして体のわるい部分と耳の反応点とは関連性が高いことが知られています。
耳鍼は体の具合にあわせて耳に細く短い鍼をすることで、その反応点を刺激する療法です。
 効果については一般的には痩身が知られており、人によっては関節の痛みや体の不調に効果が期待できます。当院では主に痩身目的でのご来院が主ですが痩身の場合、耳鍼だけでやや不十分で、体全体を整えるのが理想です。
一つのツボに固定するのではなく、いくつかの反応点を交互に使う場合もあります。約7日程度、鍼を固定し交換するのが理想です。ダイエット目的にもおすすめです。(1セット追加毎でプラス¥500)  
※耳つぼダイエットについて
チャクラストーン
¥1,000(税込)
【吉祥寺 痔】チャクラ
 スピリチュアルな7つあるチャクラにカラフルなチャクラストーンで貴方の苦痛の原因となるネガティヴな心理状態を緩和させます。
 当院のチャクラストーンは通常のストーンセラピーと違い、どのタイミングでどのストーンが異常を示すのかを検知し、数分毎にリアルタイムに浄化させながら、どの部分が原因なのかお知らせします。臨床的にはメンタル系の症状や過剰なPC作業が多い方に広範囲にチャクラの低下が認められ、浄化する回数も多い傾向のようです。
 またチャクラを整えるだけで不思議と肩こりが緩和される現象も認められます。いわゆる肉体的・運動的とは別に存在する心因的な要素による肩こりと言えるでしょう。
※チャクラについて

このような症状の方がご来院されています。

内科的な症状
※胃のもたれ
※胃酸過多症
※胃下垂
※胃弱
※食欲不振
※吐き気
※二日酔い
※下痢
※便秘
※痔について
※膀胱炎
※頻尿
※前立腺肥大
※高血圧
※低血圧
※動悸
※息切れ
※アレルギー性疾患
※アトピー性皮膚炎
※じんましん
  【携帯用予約】 吉祥寺の清和針灸接骨院 予約フォーム
吉祥寺の清和針灸接骨院 おすすめキャンペーン
吉祥寺で鍼灸なら清和針灸接骨院
吉祥寺で美容鍼灸なら清和針灸接骨院
吉祥寺でダイエットなら清和針灸接骨院
吉祥寺で整体なら清和針灸接骨院
吉祥寺の清和針灸接骨院 各症状検索
吉祥寺でオーラソーマならアーマテラス
吉祥寺でヒーリングならアーマテラス
吉祥寺でフェイシャルならアーマテラス
吉祥寺でトリートメントならアーマテラス
吉祥寺でアロマならアーマテラス
吉祥寺の清和針灸接骨院 院長紹介
吉祥寺の清和針灸接骨院 スタッフ紹介
吉祥寺の清和針灸接骨院 ホリスティックについて
吉祥寺の清和針灸接骨院 吉祥寺めぐり
吉祥寺のフェイシャル アーマテラス
吉祥寺の鍼灸なら清和針灸接骨院 アメブロ 吉祥寺のアロマ,フェイシャル,オーラソーマ,ヒーリングならアーマテラス アメブロ
 吉祥寺の鍼灸なら清和針灸接骨院 楽天ブログ 吉祥寺のアロマ,フェイシャル,オーラソーマ,ヒーリングならアーマテラス 楽天ブログ
吉祥寺の鍼灸なら清和針灸接骨院 吉祥寺ブログ 吉祥寺のアロマ,フェイシャル,オーラソーマ,ヒーリングならアーマテラス 吉祥寺ブログ
吉祥寺の鍼灸なら清和針灸接骨院 ライブドアブログ 吉祥寺のアロマ,フェイシャル,オーラソーマ,ヒーリングならアーマテラス ライブドアブログ
吉祥寺の鍼灸なら清和針灸接骨院 ツイッター 吉祥寺のアロマ,フェイシャル,オーラソーマ,ヒーリングならアーマテラス ツイッター
吉祥寺の清和針灸接骨院 アイフォン&携帯用HP
整体 フェイシャル
清和針灸接骨院携帯用HP アーマテラス携帯用HP
清和針灸接骨院Yahoo!ロコ
大きな地図で見る

携帯Qコード
http://seiwa.soregashi.com seiwa21@live.jp TEL:0422-27-2743

吉祥寺の清和針灸接骨院 清和針灸接骨院 facebook
清和針灸接骨院 facebook

バナーを作成
当院にご来院されるJR中央本線ご利用の方は 東京,神田,御茶ノ水,水道橋,飯田橋,市ヶ谷,四ツ谷,信濃町,千駄ヶ谷,代々木,新宿,大久保,東中野,中野,高円寺,阿佐ヶ谷,荻窪,西荻窪,吉祥寺,三鷹,武蔵境,東小金井,武蔵小金井,国分寺,西国分寺,国立,立川,日野,豊田,八王子,西八王子,高尾から来院されています。
当院にご来院されるJR総武線ご利用の方は、千葉,西千葉,稲毛,新検見川,幕張,幕張本郷,津田沼,東船橋,船橋,西船橋,下総中山,本八幡,市川,小岩,新小岩,平井,亀戸,錦糸町,両国,浅草橋,秋葉原,御茶ノ水,水道橋,飯田橋,市ケ谷,四ツ谷,信濃町,千駄ケ谷,代々木,新宿,大久保,東中野,中野,高円寺,阿佐ケ谷,荻窪,西荻窪,吉祥寺,三鷹から来院されております。
当院にご来院される京王井の頭線ご利用の方は、渋谷,神泉,駒場東大前,池ノ上,下北沢,新代田,東松原,明大前,永福町,西永福,浜田山,高井戸,富士見ヶ丘,久我山,三鷹台,井の頭公園,吉祥寺から来院されております。
当院にご来院されるJR山手線ご利用の方は、東京,有楽町,新橋,浜松町,田町,品川,大崎,五反田,目黒,恵比寿,渋谷,原宿,代々木,新宿,新大久保,高田馬場,目白,池袋,大塚,巣鴨,駒込,田端,西日暮里,日暮里,鶯谷,上野,御徒町,秋葉原,神田から来院されています。
当院にご来院される西武新宿線ご利用の方は、西武新宿,高田馬場,下落合,中井,新井薬師前,沼袋,野方,都立家政,鷺ノ宮,下井草,井荻,上井草,上石神井,武蔵関,東伏見,西武柳沢,田無,花小金井,小平,久米川,東村山,西武園,所沢,航空公園,新所沢,入曽,狭山市,新狭山,南大塚,本川越から来院されています。
当院にご来院される西武池袋線ご利用の方は、池袋,椎名町,東長崎,江古田,桜台,練馬,豊島園,中村橋,富士見台,練馬高野台,石神井公園,大泉学園,保谷,ひばりケ丘,東久留米,清瀬,秋津,所沢,西所沢,小手指,狭山ヶ丘,武蔵藤沢,稲荷山公園,入間市,仏子,元加治,飯能から来院されています。
当院にご来院される京王線ご利用の方は、新宿,初台,幡ヶ谷,笹塚,代田橋,明大前,下高井戸,桜上水,上北沢,八幡山,芦花公園,千歳烏山,仙川,つつじヶ丘,柴崎,国領,布田,調布,西調布,飛田給,武蔵野台,多磨霊園,東府中,府中競馬正門前,府中,分倍河原,中河原,聖蹟桜ヶ丘,百草園,高幡不動,多摩動物公園,南平,平山城址公園,長沼,北野,京王八王子
当院にご来院される地域の方は麻布,青山,表参道,代官山,六本木,自由が丘,元町,足立区,荒川区,板橋区,江戸川区,大田区,葛飾区,北区,江東区,品川区,渋谷区,新宿区,杉並区,墨田区,世田谷区,台東区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,昭島市,あきる野市,稲城市,青梅市,清瀬市,国立市,小金井市,国分寺市,小平市,狛江市,立川市,多摩市,調布市,西東京市,八王子市,羽村市,東久留米市,東村山市,東大和市,日野市,府中市,福生市,町田市,三鷹市,武蔵野市,武蔵村山市,神奈川県,埼玉県,千葉県,山梨県などから来院されております。
【吉祥寺にお住まいの皆様へ】
吉祥寺の方でお悩みの痔の解消は以外とむずかしいです。例えば吉祥寺のご近所には良い痔専門院がなぁい! じゃ、吉祥寺でチラシ広告なんかに載ってる吉祥寺の痔専門院に頼んでみようかな~。ついでに、吉祥寺から電車で ちょっと離れた駅にある吉祥寺以外の痔専門院に問合せてみたら、コレが期待ハズレ・・・orz うーん・・・ どこか吉祥寺以外に良い痔専門院が見つからないかなぁ・・・ ☆彡そんな吉祥寺で痔がお困りの方に、当院をご用命してください。もちろん吉祥寺で痔の鍼灸治療をご希望し吉祥寺で肩こりや腰痛などでお悩みの方にもおすすめします。
●吉祥寺にお住まいの方、お気軽にご連絡ください。

お悩みの症状に対して健康に美しくさらにスピリチュアルに改善させます。

吉祥寺の鍼灸院 清和針灸接骨院では通常の肩こりや腰痛といった、現代医学的治療や美容鍼灸といった美しさを追及するアプローチに加え、皆様の「肉体、精神、霊」的の自立性向上のために従来の鍼灸治療やアロマセラピーに加え、オーラソーマのようなカラーセラピーを導入し、またシータヒーリングなどのメンタル療法に加え、従来のマッサージ・整体のような技術以外の部分にも着目し、ポジティブな環境に配慮した『清和式整体』といった独自の技術で皆様の真なる健康へ自立するための『気づき』の一助になれば幸いと日々願っている次第であります。
 清和針灸接骨院で独自の技術で皆様の真なる健康へ自立するための『気づき』の一助になれば幸いと日々願っている次第であります。
【吉祥寺 痔】06
【吉祥寺 痔】07【吉祥寺 痔】08
【吉祥寺 痔】youtube
清和針灸接骨院のYoutube動画です。
左の画像をクリックで
動画一覧になっております。
ぜひご覧になってください。

清和針灸接骨院の概要

【アクセス】

JR中央線・総武線/京王井の頭線 吉祥寺(北・中央口)駅を
左に出て徒歩5分にある中道通り商店会の中にある
吉祥寺本町二郵便局向かいの吉祥寺グリーンハイツで
BistroTALKBACKさんのお隣2Fです。
バスのご利用の方 三鷹・吉祥寺循環(6号路線)停留所:14 本町2丁目

【診療時間】

10:00~19:00

【休診日】

不定休(土曜午後・日曜・祝日も診療しております)

【所在地】

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6-202
Tel:0422-27-2743 詳細のアクセスのページはこちらをクリック Google Map Yahoo!  
【吉祥寺 痔】09
【吉祥寺 痔】10【吉祥寺 痔】11【吉祥寺 痔】12
【吉祥寺 痔】清和針灸接骨院 map【吉祥寺 痔】13
吉祥寺の方でお悩みの痔の解消は以外とむずかしいです。例えば吉祥寺のご近所には良い痔専門院がなぁい!
じゃあ、吉祥寺でチラシ広告なんかに載ってる吉祥寺の痔専門院に頼んでみようかな~。
ついでに吉祥寺から電車でちょっと離れた駅にある吉祥寺以外の痔専門院に問合せてみたら、コレが期待ハズレ・・・orz
うーん・・・どこか吉祥寺以外に良い痔専門院が見つからないかなぁ・・・
☆彡そんな吉祥寺で痔がお困りの方に、当院をご用命してください。
もちろん吉祥寺で痔の鍼灸治療をご希望し吉祥寺で肩こりや腰痛などでお悩みの方にもおすすめします。
●吉祥寺にお住まいの方、お気軽にご連絡ください。
Yahoo!ブックマークに登録
copyright©2013 清和針灸接骨院 all rights reserved